もとファイナンシャルプランナーのブログ

もとFPがハワイ移住を目指すブログです♪

毎月3万9000円の国民健康保険料が1500円にまで下がった!!!(後日談)

以前書いたコチラの記事の後日談です。

 

www.fpkawa.net

 

会社を退職してから健康保険を国民健康保険に切り替える場合、これまで給与天引きされていた分を直接、自分で支払いをするからか、と~っても高く感じるかと思います。

 

いや、感じるというか、、、国民健康保険料は高いのです。

 

そもそも、会社勤めの際には会社が折半してくれたのを、会社を辞めたら単純にその2倍の額を毎月支払わなければなりません。

 

 

健康保険 vs 国民健康保険 

◇会社を辞めたら健康保険を継続するのか、国保へ切り替えるのか?

■すぐに転職する場合

 離職期間が空かずに転職する場合は、転職先の会社が健康保険を引き継いでくれます。

 

■離職期間がある場合は次の2択です。

・健康保険を任意継続する

・国民健康保険に切り替える

 

退職が決まった時点で自分の保険料がいくらになるのかをしっかり把握しておく必要があります。

 

◇任意継続と国保への切り替え。どちらが安いか知る方法

f:id:gambiecat:20190826233606j:plain

それぞれの保険料を知る方法はとてもカンタンです。

 

・健康保険を続けるなら2倍

 →電卓で×2するだけ!

 

・国民健康保険に切り替えるなら、市役所に問い合わせ。

 →〇〇市役所 国民健康保険課で電話番号をググる!

 → 電話口ですぐ計算して教えてくれます!

 

あとは、健康保険 or 国民健康保険どちらか安い方を選択すればOKです!

 

 ・・・

 

しかし!

 

もしあなたが

 

しばらくゆ~っくりしたい!

旅行に行きたい!

失業手当をもらいながらゆっくり次を考えたい!

 

と思っているなら、国民健康保険の一択です。

f:id:gambiecat:20190826234405j:plain

なぜかと言うと、、、(この記事の結論までどうぞ!)

 

あ、任意継続の申請期間を過ぎてしまった!という方もそうですね。

 

そして、国民健康保険に切替えたが、思いのほか高かった!という方は続きをぜひご覧ください。

 

 

◇国民健康保険に切替えて減免申請したら保険料がものすごく安くなった!

f:id:gambiecat:20190826234704j:plain

前置きが長くなりましたが、毎月3万9000円の国民健康保険料が1500円にまで下がった実体験をお話しようと思います。

 

前回の記事の後日談ですので、まだの方はコチラの記事からどうぞ♪

 

市役所に減免申請をしたところ、数週間経ってからこのような通知が送られてきました。

f:id:gambiecat:20190826191312j:plain

 これ、ぱっと見、分かりますでしょうか?

 

ん?

年間保険料で37万円だったのが、30万になって、7万円安くなったのか。。。

 

違います。

 

f:id:gambiecat:20190826192712j:plain


年間保険料の37万円だったのが、約7万円になって、30万円も安くなったのです。

 

はい、わたしも最初は見間違えてました。。笑

けっこうすごくないですか???(そんなに下がるんや、、と正直思いました。)

 

とはいえ、国民健康保険を年間一括で払う人はあまりいないので、年間の数字で見てもピンとこないですよね。

 

基本は月々で支払っていると思うので、、、こちらもどうぞ。

f:id:gambiecat:20190826193716j:plain

 

次の期からは39,100円を支払う予定だったのが、1,500円になってるんです。

 

もう一度言いますね。

  

 

たったの1,500円です。

f:id:gambiecat:20190826234407j:plain

 さすがに、この通知を受け取った時はびっくりしたのですが、

でもと~~~~~っても助かる♪と素直に喜びました!!!

 

 

何もしなければ毎月39,100円を支払うところを、減免申請をしたおかげで1,500円まで保険料が引き下がりました。

 

国の医療保険制度というのは、

保険料にいくら自分が払っていいようが、受け取るサービスはそもそも同じ

 

39,000円の保険料を支払う人も、1,500円の保険料しか支払わない人も、同等の治療を受けれるわけです。

 

であれば、できることなら、安い方がうれしいですよね♪

 

 

結論。

f:id:gambiecat:20190826234700j:plain

国民健康保険に切替えた場合は、必ず減免申請をしましょう!

(市役所で簡単にできます。)

 

ちなみに。

健康保険には減免申請はありません。

 

なので、健康保険の方が安かったからといって継続を選択してしまうと、この減免というすばらしい制度が使えないのです。

 

(*ただし、みんなが必ずしも減免適用になるとは限りませんのでご注意ください。)

 f:id:gambiecat:20190826235154j:plain

いかがでしたか?

年間で30万円もの保険料が浮いたということは、30万円をもらったことと同じ事ですよね☆

 

この通知を受け取った時は、「いいのかな???」と少し遠慮しましたが、

 

いやいや、

 

今まで一生懸命働いて、税金を支払ってきたいち市民としてはこのうれしいギフトをありがたく受け取ろう!

 

と思いました。

だって、役所としても「今回は失業中だから減免を認めましょう!」と言ってくれたんですもん♪

 

失業手当や減免制度というのは、自分から求めないと(申請しないと)もらえません。

役所に行っても、何も言わなければ送られてきた通知書の通りの金額を支払うことになります。

 

言ったもん勝ちです。

ほんとに、、、。

 

 

こういった、ある意味サポート(援助)を受けれれると、安心の中でしっかり自分の人生を立て直す時間が確保できるので、とってもいいですよね☆

 

ぜひみなさんも試してみてください。