もとファイナンシャルプランナーのブログ

もとFPがハワイ移住を目指すブログです♪

楽園ハワイで野宿を覚悟した日。一体なにがあった!?【前編】

わたし、人生ではじめて野宿をしかけました。

しかも楽園ハワイで。

 

今日はその経緯と生還方法(おおげざ笑!)をぜひシェアしたいと思います!

 

ワイキキのあるオアフ島からカウアイ島に旅行に行った時のお話です。

 

 

前回の記事がまだの方はコチラ ↓

www.fpkawa.net

  

 

楽園ハワイで野宿を覚悟した日。一体なにがあった!?

楽しみにしていたナ・パリコースト シュノーケルツアーへの参加!

カウアイ島と言えばナ・パリコーストに行かずにどこに行く!

ってぐらいの、一番の観光名所ナ・パリコースト。

 

前日にヘリコプターツアーに参加して、上空から息をのむような美しさにすっかり魅了され、翌日にはチャーター船ツアーに申し込んでいました。

 

日本人向けのツアーだと少し料金が高かった為、現地の会社に直接インターネットから申し込みをしました。(ちなみに$183でした。)

 

*ひとり旅でツアーに参加する場合、2名分の料金になることがあります。どのツアーも事前に伝えてくれますが、もったいないのでわたしは避けました。ツアー会社はたくさんありますので、地元のフリーマガジン(飲食店に必ず置いてある)や、インターネットで検索するのがおススメです。

 

マカナチャーターという会社で12名乗りボートツアーに1名枠が空いてた為、こちらを予約してみました。ナ・パリコーストへの船ツアーは基本シュノーケリングのアクティビティがついているため、水着を着用していくことと、直接港に集合してください、とのことでした。 

 

前日インターネットで予約して、いざ集合場所に出発

f:id:gambiecat:20190905051718p:plain

↑ 頼みのGoogle先生。これさえあればどこでも行けるな!と改めてGoogleのすごさを感じていました、、、この時は。。。

 

ワクワクしながら集合場所への道順を調べると、、、けっこう遠い。。。

タクシーは高いし、Uberも高そう、、、行きはバスを乗り継いで行くことに。

(でも知らない土地でバスに乗ったり、乗り継ぎが上手にできたりすると面白いですよね♪ )

f:id:gambiecat:20190905053645j:plain

↑ 行きのバス亭の場所は、自分のAirbnbから徒歩5分の所でした!便利。

 

 

バス乗り換えて、スイスイ~♪ 道中はとても楽しい

f:id:gambiecat:20190905053813j:plain

↑ 車内の様子。オアフ島のバスと違って小さなサイズのバス。かわいい!

 

カウアイ島の住民ってとってもフレンドリーなんです♪ 

田舎ならではなんでしょうけど、行きのバス亭で白人の女の人が話かけてくれました。

日本人観光客を見るのが珍しかったようで、自分が小学校で日本語を勉強したこと、日本の地震大変でしたね、と話してくれました。(やさしい!)

 

f:id:gambiecat:20190905053832j:plain

↑ 乗り換え。もちろん時間通りになんて来ません~。でもだいたい時刻表通りかな。笑☆

 

カウアイ島のバスは、メイン路線は2ドルなんですがそこから乗り換え路線は50セントで行けます。料金が不明な場合は運転手さんに「〇〇まで行きたい」と伝えて料金を聞きましょう、この時に「〇〇に着いたら教えてください」とお願いしておくと安心です。入口はひとつなので前から乗って降りる時も前から降ります。

 

余談ですけど、ハワイのバスはオアフ島のバスも含め『遅延』以外にも『早着』というシステムもあります。

 

え? 早着!?

 

意味わからないと思うのですが、そうご想像の通り、、、早く来て早く出発してしまうのです。 

 

謎。(時刻表の意味ないやん。笑)

 

Googleマップが教えてくれたバス停と違う!?

f:id:gambiecat:20190905055040j:plain

↑ ハワイの気候は地域によって全然異なります。なんかアリゾナっぽい。。

 

ハワイのバスは自分の降りるバス亭に近づいて来たら窓側にあるロープを引っ張って運転手にお知らせするスタイル。(ロープがセンサーになっている)

 

しかしバス亭の車内掲示板も、車内アナウンスもなく、停留所が近づいたらバス亭名をチェックするか、、、と思っていてもバス亭名の掲示もありません。

むしろここバス亭なの?っていう所もたくさんあります。

 

いやいやいやいや。

そもそも自分が降りるバス亭ってどの辺りか分からんから、車内アナウンスとか聞いて確かめるのに~笑。

 

おもしろすぎる。

 

仕方がないので、携帯をONにしてGoogle Mapで自分の現在地を確かめながら、バス亭が近づいたらロープを引っ張ることにしました。

 

でも、困ったことに、Googleが教えてくれてるバス亭で降りるつもりが、進路が若干ずれてる。。。でもここを通り過ぎたら、どんどん遠くなる!と思い慌ててロープを引っ張りました。。

 

え? ここどこなん?

 

と思いながらも降車したら、乗ってたバスは行ってしまいました。。

 

・・・

 

f:id:gambiecat:20190905055037j:plain

↑ 違う道走らないで~! 旅行者は混乱するから~。。泣

 

でもなんとか集合場所に。。え?ココが集合場所なの!?

f:id:gambiecat:20190905060303j:plain

↑ 降りたバス亭。帰りの為に覚えておこう。。。

 

わたしが降りたかったバス亭でも、このバス亭からでもどのみち集合場所の港まではけっこう歩かないと行けなかったので、テクテク歩いて向かうことにしました。

 

徒歩20分。

f:id:gambiecat:20190905060739j:plain

↑ 歩くのもごきげんになるくらいいいお天気♪

 

さすが車社会、アメリカ。

いや、っていうか田舎だからか?

 

歩きながらいろいろ考えていると、ある事に気が付きます。

 

集合って車で来る前提なんだ!?

 

f:id:gambiecat:20190905061027j:plain

↑ 集合場所のキキアオラ港に到着!

 

わたし、さすが日本人!だなって思います。

だって遅刻しないように、集合よりも1時間半も早く着いたんですもん!

でも、館内の涼しい所でトイレ行ったりして待ってたらあっという間か~、

って思っていたのも、大間違い

 

館内とかなく、

ほんと、ただの港でした。 

きれいな海と青空~♪

 

ついにツアー開始!人生で一番きれいな海と山をみて超ごきげん♪

f:id:gambiecat:20190907012906j:plain

↑ ナ・パリコースト。自然の造形美が古来より残っている。スピーチレス!!!

 

 

f:id:gambiecat:20190907011745j:plain

↑ こんな感じのチャーター船です。わたしは2家族にジョインさせて頂きました~。ひとり旅のわたしにもたくさん話かけてくれてみんなやさしい人たちでした~♪

 

f:id:gambiecat:20190907011753j:plain

↑ 小さなボートで猛スピード!!!ドリンクや軽食付きプランで、船にトイレもあるので安心です♪

 

f:id:gambiecat:20190907012810j:plain

↑ シュノーケリングスポット。人生初めてのシュノーケルですが、やり方も丁寧に教えてくれました。海の中がと~~~~~~ってもきれいで別世界。。もう一回行きたいな~。

 

ツアー終了~。さあ帰ろう。Uberが来ない!いや来れない?

f:id:gambiecat:20190907013927j:plain

↑ 大満足のツアーでした! Thank you guys!!!

 

ナ・パリコーストの大自然とその美しさに魅了されて、気持ちが恍惚としたままツアーが終了。ここからホテルに戻らなきゃ!と着替えてUberアプリをONにします。

 

しかしいくら待っても近くにUber運転手が見つからず、「このエリアで配車は不可」との結果でした。

 

う~~~ん。。。どうしよう。。。

バスで帰るか、と再びGoogleで最寄のバス亭と時刻表をチェックしたところ、

 

次のバスで最終!

 

f:id:gambiecat:20190907014558p:plain

 

やばい。


現在時刻19:13、着替えてまた20分ほど歩いてバス亭に向かう為、おそらく所要時間は今から35分は見ておこう。。。仮にバスが早着だと終わりだな。。

 

ちょっと焦りながら、着替えてテクテクバス亭まで歩き始めました。。。

 

 

 

つづく。 

すみません、長くなったので分けて投稿させて頂きます!

次回はいよいよ野宿を覚悟した瞬間のエピソードです♪