もとファイナンシャルプランナーのブログ

もとFPがハワイ移住を目指すブログです♪

日本人がなぜか行かないハワイのカウアイ島。実はとてもおすすめの島だった!

f:id:gambiecat:20190828222014j:plain

 カウアイ島ってご存じでしょうか?

 

上の写真はわたしのiphone6(最新ではない。。)で撮ったカウアイ島の海です。

最新のカメラ機能でなくても、この美しさ!夕日が海に反射してとてもきれいでした。

 

カウアイ島はハワイ諸島の一つなのですが、なぜか日本人にはあまり知られていません。わたしもハワイに行くまでは、聞いたことのなかった島です。 

 

カウアイ島の位置はココ ↓

f:id:gambiecat:20190828203825p:plain

☆ちなみにハワイには8つの島があります。

 

 

 

日本人がなぜか行かないハワイのカウアイ島。実はとてもおすすめの島だった!

日本人が知らないカウアイ島

f:id:gambiecat:20190828222022j:plain

 ↑ カウアイ島の海の色!エメラルドグリーン♪

 

ふつうハワイに行くと言えば、ワイキキのあるオアフ島のことを指します。

ワイキキにはなんでも揃っているので、旅行はもちろん、生活するのにもハワイの中で一番便利な場所です。

 

ハワイ諸島にはマウナケア山のあるハワイ島、ウェディングやリゾートとして人気のあるマウイ島なども有名です。

 

オアフ島から他の島にも行ってみたいな~っていう人は、ハワイ島かマウイ島を選ぶことが多いように感じます。

 

わたしもハワイに行く!決めた時に、絶対行きたいと思っていたのがマウナケア山。

オアフ島以外ではハワイ島に絶対に行くと決めていました。

 

ただ、色々と調べる中でカウアイ島というのがとても気になり、今回思い切って行くことに決めたのですが、これがと~~~~~っても良かった!!!

 

 

欧米人とアジア人の旅行(バケーション)の考え方の違い  

f:id:gambiecat:20190904145420j:plain

 ↑ マリオットリゾート カウアイ 宿泊客のほとんどは欧米人。

 

わたしが滞在していた時は、カウアイ島に訪れる日本人観光客は少なく、どちらかと言うと欧米人(白人系)が多く訪れていた印象です。

 

ちょっと話が脱線しますが、なんとなく人種により旅行やバケーションの過ごし方の違いがあるように思います。(あくまでわたしの主観ですが、、)

 

◇欧米人

 ・リラックスしてゆっくり時間を過ごすのが好き

 ・自然に触れるのが好き(ビーチ、ハイキングなど)

 ・アクティビティが好き

 ・お土産を買うよりも色んな所に行ったり、さまざまな体験をする方にお金を使う

 ・日焼けした肌はセクシーだし、『日焼け=バケーションに行く余裕のある裕福な人』と見られる。

 

*とっても余談ですが、キャサリン妃の結婚式で妹のピッパさんがしっかり日焼けしてましたね。日本人の感覚としては『お披露目の日にはしっかり美白』ですが、欧米人にとって『日焼けしてセクシーに♡』スタンスなんでしょうね~。

 

◇アジア人

 ・ショッピング好き

 ・おいしいものや流行に敏感

 ・自然豊かな田舎よりも利便性の良い都会を好む

 ・日焼けはNG

 ・写真撮るの大好き

f:id:gambiecat:20190904145427j:plain

 ↑ ホールフーズで人気のエコバッグも日本人を対象にしてる様子。確かに欲しくなる!

 

わたしもアジア人として都会でおいしいものが安全に食べれて、交通の便の良いところで、お買い物ができる所が良いです。。。

 

みんなが絶対そう、というわけではもちろんないですが、 

なんとなく、欧米人とアジア人の違いがあるな~って思いました。

文化の違いがあって面白い!

  

 ホノルルから1日に18便もあるカウアイ島

f:id:gambiecat:20190828203239j:plain

カウアイ島へはハワイアン航空がおススメです。

 

ホノルル空港からリフエ空港まで一日あたり20弱のフライトがありますし、「準備ができたから早めに離陸します!」なんていうこともあるようです。(さすがアバウト!)

 

ハワイのローカルの人は、一日に何本もあるからタクシーみたいな感覚だそうです。

 

わたしも初めてハワイアン航空を利用しましたが、JALと提携しているのでマイルも貯まるしおススメです。

 

なんといってもハワイに来たからには一度は乗ってみたいハワイアン航空♪

経験できてうれしかったです。

 

カウアイ島の玄関、リフエ空港

f:id:gambiecat:20190828203242j:plain

 フライト時間はおよそ40分ぐらい?だったような気がします。

大阪→沖縄、もしくは大阪→韓国に行くよりも近い感覚です。 

 

リフエの空港はこじんまりとしていますが、ちゃんとした建物になってます。(ハワイ島のコナ空港は屋外なので、、)

 

リフエ空港からAirbnbで予約した宿に向かうのに、Uberを使って移動します。

Uberはタクシーよりも安いし、料金は前もって分かっているし、登録しているクレジットカードで支払う為とても安心です。

 

f:id:gambiecat:20190904173207p:plain

  

カウアイ島のホテル宿泊費は高いのでAirbnbを利用しよう!

f:id:gambiecat:20190904145425j:plain

↑ 今回わたしがカウアイ島で宿泊してAirbnb。かわいい!

 

オアフ島であればホテルやその他の宿泊施設も多数ありますが、ここカウアイ島には限られた数しかありません。

 

カウアイ島はリゾート地ではありますがオアフ島に比べれば観光客の数はとても少ないです。

 

ですので、マリオット、ヒルトンなどの大手ホテルの宿泊費はとても高く、1週間滞在する私にはとても手が出ませんでした。。。

(仮に2万だったとしたら1週間で14万、、、)

 

そこでAirbnbを使います。

ホテルよりも安い宿はたくさんあるのですが、なんせカウアイ島って田舎、、、

建物がけっこう古くて、かといって素敵な物件はホテルより高級なんてことも。

f:id:gambiecat:20190904145411j:plain

↑ リビング、シャワールーム、キッチンは共用 

 

結局1日8000円ぐらいの宿に1週間お世話になることにしました。 

Airbnbだと滞在中にお部屋の掃除がなかったり、ホテルのようにフロントの人が常時いる訳ではないですが、洗濯機がある所だったので長期滞在にはとても便利でした。

 

ほんとうに田舎だからカウアイ島では中心部リフエに滞在するのがベスト

f:id:gambiecat:20190828222012j:plain

↑ ”ナ パリコースト” をチャーター(船)からみた景色。。。すごすぎる。

 

カウアイ島は別名『ガーデンアイランド』と言われおり、トロピカルな気候のおかげで自然がと~~~っても豊かです。

 

日本の都市部からきた人間からすると、ワイキキなどのあるオアフ島でも 十分に自然を感じられるのですが、カウアイ島は桁違いに大自然です。

 

家族やカップルで旅行に行くのであればレンタカーを借りて、より田舎の方でゆっくりするのもありですが、わたしのようにひとり旅行であればスーパーがあって、バスやUberの利用範囲内にステイすることをお勧めします。 (カウアイ島で野宿しかけた話はまた次回。。。)

 

カウアイ島に来たら絶対行って欲しい『ナ・パリコースト』

f:id:gambiecat:20190828222024j:plain

↑ 上空からiPhoneで撮影。きれいすぎる!!!

 

さすがジュラシックパークの撮影地にもなったほど、人間が立ち入ることのできない山や渓谷は「わあ、神様がいる~。。(気がする笑)」と思うぐらいとても神秘的な風景でした。

 

陸路ではここまで来れないので、

・上空からのヘリコプターツアーか、

・チャーター船でシュノーケルツアーに参加するのがおすすめ。

f:id:gambiecat:20190904185013p:plain 

 他にはワイメア渓谷やシダの洞窟などのツアーにも参加してきましたが、長くなるので今日はこの辺で。

 

けっこうマイナーな島なので、みなさん興味あるのかな~???って思いながらも、とても素敵な島なので記事にしてみました。

 

もっともっとカウアイ島のこと知りたい、行ってみようかな~、という方がいらっしゃればコメント頂けると励みになります♪

f:id:gambiecat:20190904200307j:plain

↑ 夕暮れの綺麗なこと。。。空もとても綺麗な色に染まっていきます。

 

f:id:gambiecat:20190904200317j:plain

↑ 海沿いの家。素敵すぎる。。いつかこんな家に住みたいな~♪

 

f:id:gambiecat:20190904200314j:plain

↑ ワイルアという町のビーチ。きれい。。。

 

f:id:gambiecat:20190904200310j:plain

↑ ナ・パリコースト